アマチュアバンドを知るきっかけ

 > 関心を惹くこと

関心を惹くこと

プロデビューしたいと考えているのであれば、その存在を広く知ってもらうことが大切です。「アマチュアバンドなのだから、広告費なんてかけられない」という人たちもいるかもしれませんが、現代には手軽にPR活動ができるさまざまなシステムがあるので、それらを利用すればいいのです。アマチュアバンドの中には、すでに動画サイトなどを利用して、プロモーション活動をしている人たちもいるのではないでしょうか。バンドは、ライブをしてファンを獲得することが大切だと考えている人も多いでしょうが、それ以上に、作った楽曲を多くの人に知ってもらう、それがプロデビューのためには大切なのだということを覚えておいてください。

まだバンドを知らない人に関心を持ってもらうためには、自分たちの「カラー」をしっかり出したPR活動をすることが大切です。音楽を聴いてもらい、そこから関心を持ってもらうことが一番ですが、動画サイトなどの場合、同じ仕様のページに動画が流れるので、バンドの持ち味まではなかなか伝わりません。ですから、動画をあげる際に、一歩踏み込んでもらうためのリンクを貼ることが大切ですし、そのリンク先は「公式アプリケーション」にしておくことをお勧めします。「公式アプリケーション」とは、バンドに関するすべての情報を集約したアプリケーションのことです。

近頃は、この「公式アプリケーション」を利用してPR活動をしているアーティストが増えています。動画をあげて、タイトルを記載するだけでなく、そこに公式アプリケーションの入口を置いておけば、曲に関心を持ってくれた人に、すぐさまディスコグラフィーを紹介することができるようになりますし、ライブの告知やチケットの購入方法を伝えることもできるようになります。作り方は簡単で、ブログを作る時のようにいくつかのパーツを選んで申し込みをするだけです。さまざまな企業がアプリケーション制作ツールを提供していますが、もっとも手軽で簡単に作れることから、エーステクノロジーが提供しているツールの人気が高いようです。